様々なコストカットができる電話代行サービス

電話代行サービスとは?

電話代行サービスとは、その名前の通り電話対応をしてくれるサービスです。会社に電話がかかってきた時は社員が応対するのが一般的ですが、社員が全員外に出ている時は誰も電話を取る事が出来ません。こんな時、電話代行サービスを利用すると、オペレーターが電話を取り次ぎ、相手側からの要件も聞いてくれます。電話で受けた内容については、オペレーターから担当の社員に電話なりメールで伝えられるので、急ぎの要件や緊急事態時も安心です。ちなみに電話代行サービスで活躍しているオペレーターはしっかり教育を受けているので、安心して任せられます。外出時なども重要な電話を逃さない、仕事中に電話を取る手間が省けて時間を有効活用出来るなどのメリットがあります。

スタッフ一人分のコストが抑えられる

電話代行サービスを利用する上で、最も魅力的なのがコストを抑えられるという事です。終日ずっと事務所で仕事をしない限り、電話応対するスタッフは必ず必要です。ただ電話応対だけのためにスタッフを雇うのは、それなりのコストがかかります。特に少ない社員で業務を回している規模の小さな会社は、無駄な経費をなるべく抑えたいものです。その点、電話代行サービスなら少ない経費でやり繰りする事ができるので、大幅に人件費をカット出来ます。しかも新人が入ってきた時に必要な研修を行う必要もなく、オペレーターは最初から即戦力として活躍してくれます。また単にスタッフ一人分の人件費が抑えられるだけではなく、社員が業務に集中出来る事で利益向上も見込めるようになるのです。

電話代行サービスは、企業や団体における電話の受付を代わりに行うサービスです。このサービスを導入すれば、大切な連絡の電話を受けることが出来ないという問題が発生する危険を減らす効果が期待できます。