各電話代行会社のサービス内容や料金体系を比較する

優れた実績があるサービスの種類について把握しよう

電話代行会社選びで失敗をしないためには、法人向けに配布されているパンフレットや公式サイトなどを通じて、各会社が扱っているサービス内容を把握することが重要となります。また、いくつかの同業の会社の特徴を比較しながら、テレアポ業務やクレーム処理、商品案内など過去に優れた実績があるサービスについて把握をすることがおすすめです。最近では、オペレーターの過去の業務経験や得意な業務内容、保有資格などを公表している電話代行会社の数も少しずつ増えています。そのため、コストや人員などの都合により、自社内で満足のいく電話対応が難しいという場合には、経営や総務、人事など様々な部署の責任者が話し合って、目的に合ったサービスを提供してくれる会社を見極めることが肝心です。

明朗会計のシステムを導入している会社が広く選ばれている

数ある電話代行会社の中でも、利用したサービスの内容や契約期間によって料金が決まる明朗会計のシステムを導入しているところは、日本中の経営者の間で高く評価される傾向があります。会社によっては、新規の顧客を対象に初月の利用料金を無料にしてお試し期間を設けたり、継続契約を希望する法人の基本料金を値下げしたりしているところもあります。そうした中、少しでも電話代行業務に掛かるコストを節約したい時は、各業界で注目度が高まっている複数の会社の見積額を確認して、長く契約を続けられるかどうか判断をすることが大切です。一方で、電話代行のために十分なコストを掛けられる場合には、費用対効果を考慮しつつ、オーダーメードのプランを選べるところを中心に探してみましょう。